ORDINARY DAY

写真と言葉で綴る日々のこと

5月28日(木)
昨日は2ヶ月ぶりのへちま店長とのラジオ収録。いろいろな話題の中で、コロナ収束後のイベントのありかたについてやけに真面目に真剣に真摯に実直に諸行無常に語る店長。でもたしかに。イベントの意義を考えるには今しかない。人はすぐに忘れてしまう生き物だから。イベントをしてまで人を集めることの意義を考えなければならないはず。誰もが考えを進めないと、また今まで通りの日常がきてしまう。まちを編集するためにぼく(等)ができることはなんなのか。甲府のインベントにも関わって、いくつか見えていることがあるんだけど、まだ正確に形にはできていない。答えは風の中に、なんて言うと店長に怒られるので、いつか体現できるように、まずは今日もこの日記を書いている。

torch #05

By | COLUMN, torch

ものづくりには不安と迷いがつきもの。 そんな時、私は子供の頃好きだったものを思い出します。 毎晩…

Read More

torch #04

By | COLUMN, torch

桜が咲く頃には…と思ったらもう新緑が眩しい季節。ふぅ。 新型コロナウィルスで世界は一変しました。…

Read More

torch #02

By | COLUMN, torch

みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 私はありがたいことに、たくさんの方のおかげで、半分仕事、半…

Read More