ORDINARY DAY

写真と言葉で綴る日々のこと

2022年8月5日(金)
最近twitter見てると、自分のキャリアをしっかり提示している人たちが多いんだなぁと感じる。特に20、30代のみなさん。現在こういう会社にいてこういうことをやっている、社会のこの問題に取り組んでいる、自身で会社を立ち上げ目指すビジョンがある。つまり匿名性ではなく「私はここ」という立ち位置がわかりやすく、社会に提示している。もちろん匿名性あるSNSの特性もあって、全ての人がそうということではないが、twitter始めた頃にはあまり見なかった気がする。いいとか悪いとかじゃないんだけど、例えば自分が表に出すことといえば自分の趣味・嗜好ばかりで、それこそ自分の立ち位置と思っていた。今の時代の「好き」という感情の変化がとても気になっているのだ。